屋外水栓の水のトラブルを防ぐ方法

屋外水栓は、太陽からの紫外線を浴びている設備なので、屋内のものよりも劣化が進みやすいという特徴があります。屋外水栓の水のトラブルでは、蛇口からの水漏れや排水口の詰まりなどが多くあり、水周りの業者に修理やメンテナンスを依頼する必要があります。
このページでは、屋外水栓の水のトラブルの予防に役立つ情報について紹介してます。

■屋外水栓への衝突に気をつける

屋外水栓は、外部から強い衝撃が加わると、それをきっかけに水漏れなどのトラブルが生じます。水栓の位置や他の物との位置関係にもよりますが、自転車やバイクをぶつけてしまったり、自動車の車庫入れの際に衝突させてしまったりすることもあるでしょう。
また、子どもが庭でボール遊びなどをしているときに、ボールが屋外水栓に当たることもあります。そのような衝突する事故を起こさないように気をつければ、屋外水栓の破損や蛇口 交換が必要なトラブルを防ぐことができます。

■排水口への異物混入に気をつける

屋外水栓の排水溝には、枯れ葉や泥などが混入しないように排水ガードなどを設置するのがおすすめです。できるだけ水以外のものが流れないように気をつけることで、排水パイプの詰まりの予防となります。細かい砂などが流れてしまうのは避けられませんが、大きなゴミが入らないようにするだけでも詰まりのトラブル予防になります。
もし、それでも排水が詰まる症状が出てしまったら、水周りの専門業者に相談して、高圧洗浄機による清掃メンテナンスをしてもらうようにしてください。

■まとめ
屋外水栓では、蛇口からの水漏れや排水の詰まりといったトラブルが起きます。トラブルが起きたときに水周りの業者に修理などを依頼できますが、トラブル予防のために強い衝撃を与えないことと、排水口に異物が入り込まないように気をつけることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ