排水口の水のトラブルを防ぐ方法

排水口の水のトラブルを防ぐためには、日常でのこまめな清掃をすることが大切です。さらに、ゴミなどが詰まらないように排水ネットを利用するようにすれば、排水口が詰まるトラブルの予防になります。
このページでは、排水口の詰まりや水漏れなどのトラブルを避けるためのポイントについて紹介してます。

■排水口を詰まらせないためのポイント

排水口が詰まらないようにするためには、日常の丁寧な清掃をするほか、清掃用具を活用するのがおすすめです。排水口の奥の方まで掃除ができるブラシを用意したり、市販のパイプクリーナーを活用するのもおすすめです。
また、風呂場や洗面所の排水口では、こまめに髪の毛を取り除くことも水のトラブルの予防になります。万一、排水口を詰まらせてしまった場合は、専門業者に依頼すれば、高圧洗浄機を使ったメンテナンスをしてくれます。

■排水パイプの水漏れに早く気づく方法

キッチンの排水管などは、万が一漏れてしまった場合でも、早いタイミングで気が付くことが大切です。排水管からの水漏れに気がつかないままでは、周囲が水浸しになったり木材を腐食させてしまったりすることがあります。
そのような大きなトラブルを回避するためには、日頃からキッチン下の収納部分についても掃除をすることが大切です。掃除をしているときにパイプの水漏れに気が付いたら、早めにプロの専門業者に相談するようにしましょう。

■まとめ
排水口の水のトラブルを防ぐためには、日常のこまめな清掃が重要になります。排水口の奥の部分まできれいにできるブラシを活用したり、市販されているパイプクリーナーを使用したりすると、パイプの内部をきれいにすることができます。
また、日頃から排水管の周辺についても清掃をしていれば、万一、水漏れがあった場合でも水漏れの被害が大きくなる前に水周りの専門業者に依頼できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ