急な水のトラブル発生時の対処のしかた

急な水のトラブル発生時の対処のしかた 水のトラブルは何の前ぶれもなく、急に発生することがあります。水道の蛇口から水が漏れたり、トイレの水が止まらなくなったりすると、突然のことで慌ててしまうこともあるでしょう。
しかし、24時間体制で駆けつけてくれる水道工事の業者に連絡をすれば、スムーズに解決に向けて対応してもらえます。年中無休で対応してくれる業者を選ぶことで、週末にトラブルが発生したとしても、対応が翌日以降になることはありません。1時間程度で訪問してくれることもあり、その場で修理を始めてくれます。
このサイトでは、水のトラブルが起きないように気をつけるべきポイントについてまとめています。ここのページでは、万一、水のトラブルが起きてしまった際の対処のしかたについて紹介してます。

■トラブル発生時にすぐにするべきこととは

トラブルが発生したときに真っ先に考えなければならないのは、被害を大きくさせないことです。蛇口や給水管などからの水漏れの場合は、周囲が水浸しになるのを防ぐために、水道の元栓や止水栓を閉めます。給湯器から水が漏れてしまっているような状況なら、水道とガスの栓を閉めて電源も落とすようにしましょう。
また、マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合は、下の住民に被害が及ばないように配慮をする必要があります。下の住民にまで被害が及んでしまうと、高額な賠償請求を受けることもありますので、スムーズに応急処置をすることが重要になります。

■水トラブルの状況について整理する
被害が大きくならないような処置が済んだら、水のトラブルの状況について確認をしていきます。例えば、屋外の水栓から水が漏れ出ている状況なら、水栓のどの部分から水が出ているのか、また、漏れ出ている水の量は多いか少ないかなど、状況を細かく分析していきます。
さらに、トラブルの原因についても分かる範囲で考え、メモにまとめていくのがおすすめです。水のトラブルの状況をメモにまとめておけば、水道工事の業者に状況を伝えるときにスムーズになります。ある程度トラブルの状況について確認ができてから、水道工事の業者へ連絡を入れるようにします。

■水道工事の業者へ問い合わせ

水道工事の業者へ連絡する際は、電話やインターネット、ファックスなどの手段があります。どの手段で連絡を入れても大丈夫ですが、不安が大きい方は電話による方法が良いでしょう。水周りのトラブルに詳しいオペレーターが、水のトラブルの状況について説明しやすいよう上手に質問してくれます。
水道工事の業者へ連絡が完了したら、あとは自宅でプロのスタッフが駆けつけてくれるのを待つだけです。トラブルがあった箇所の周辺が水浸しになっているようなら、このタイミングで周辺を掃除することも可能です。
プロのスタッフが自宅に訪問してくれたら、現場で状況を確認して見積もりをしてもらいます。見積もりの金額や工事の内容に納得して工事の依頼をすれば、その場で修理やメンテナンスを始めてくれます。

■まとめ
急な水のトラブルが発生したときは、まずは落ち着いて被害を大きくしないための行動を取ります。大量の水があふれているような状況なら水道の元栓などを締め、給湯器の不具合なら電源や元栓を締めて直ちに利用を中止します。また、マンションなどの集合住宅に住んでいるときは、階下の住宅に被害が及ばないようにすることも大切です。
その後、トラブルの応急処置が完了したら、トラブルの状況についてまとめて、それを水道工事の業者に伝えます。業者に連絡することができたら、あとはプロのスタッフが自宅に駆けつけてくれるのを待ちます。スタッフが自宅に来たら、見積もりをしてもらって工事を依頼すれば、その場で修理を始めてもらえます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース